FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM初心者向けページ〈就任するまで編〉

FootballManager(以下FM)向けの初心者ページがあんまりないなぁと思い、私的ではありますが初心者の方に“就任したらこんな感じでシーズンを進めていくよ”とか“ってのを書いていこうと思います(思い付いたら加筆するかも)




普段あんまり深く考えずにやってるプレーヤーがこれを書くにあたって改めて「これはこんな感じだよな?」って感じで書いていますので、間違いがあるかも(間違いがあれば言っていただければありがたいです)





またこれはFM2018をベースに書いていますが、過去作品で仕様が変わっておらず、またそれを解説してくださっている日本語ブログがあれば
その項目については割愛いたします






一応“初めてFMを起動した方”を想定して書いているつもりですので、移籍や戦術組み立て及び試合以外で、スタッフに委任しても問題ないことは委任する方向で進めています
慣れてきたら例えばトレーニング等も少しずつ自分で行えるようになっていくと思いますし、その試行錯誤を楽しむのもこのゲームの醍醐味の一つだと思っています
また解説は全ての項目は行いません






ちなみにグラフィクス系のMODとunderdog様の日本語化MODを導入している環境での紹介です(それぞれの導入方法などは他の方のブログを参照ください)
見映え以外では変わりはありませんのでご安心ください







また見本チームとしてレアルマドリードを使用しています










ゲーム設定






ゲームを開始する前に確認した方がいいのはこの“ゲーム設定”です
ここはMODを入れた時などにもお世話になるページですが、今回は2点だけ確認しましょう







一つ目が通貨です
デフォルトではどの通貨で設定されていたかはわかりませんが、色々選べますので最初にお好みのに変えておくことをおすすめします(私はユーロで設定しています)






二つ目は賃金です
また選手や監督の給与は“週給・月給・年俸”の中から選べます
月給を選んでる方はほぼ見たことがないので、週給か年俸での選択になるかと思います
私は年予算である移籍金と週予算である週給(年俸)が並んでも直感的にはおよそ予算がどれだけ余っているか分かりにくいので、年俸にしております



この通貨や給与の設定はいつでも変更可能ですが、途中で変えるとしばらくはお金の規模などが分かりにくくなるので、最初からある程度考えて設定することをおすすめします










チーム選択まで

スタート画面です
キャリア、ファンタジードラフト、オンラインキャリア、クラブ作成とありますが、キャリアを選択しましょう
他モードにつきましてはやったことがありませんw









キャリアを押すと、キャリアゲーム設定画面が出てきます
ここで触ることは右上のデータベース欄です

一番上のちょぼをタッチすればこの場合は“18.3.0 Update”と“ Football Manager 2018”が出てきます

この正体はUpdateの方が冬移籍反映版、 Football Managerの方が夏移籍までとなります
そのためこのゲームは毎年11月に発売になりますが、冬移籍対応がある春頃まではここは Football Manager 20◯◯しかありません

これはどちらを選んでも構いません
冬移籍対応は冬スタート?と思われたかもですが、スタートはどちらを選んでも6or7月からです





それが終われば右下の詳細設定へ進みましょう








チーム選択




ヨーロッパのサッカーを見る方で、好きなクラブがあり、そこのチームの戦術や選手はなんとなく分かるよって方はそちらのチームの就任をおすすめします

どこでもいいor普段ヨーロッパのサッカーを見ないよって方には、4大リーグの中でも安定して上位を取っているクラブ、国内に他に強豪クラブがないリーグをおすすめします

例) バルセロナ・レアルマドリード・バイエルン・ドルトムント・ユベントス・PSG・セルティック

プレミアリーグは、ELやCLに出るクラブは特に日程が鬼畜ですので、そのことをご理解の上お選びください







選択するリーグ数はお持ちのPCの性能によります(画面右の方の☆が参考、ちなみに☆半分でも動きますが負荷は結構かかってるかなと)
とりあえず自分が就任するチームが4大リーグの1部リーグ在籍チームの場合、その国のリーグすべての下部リーグ(イングランドなら6部相当のリーグまで入れられますが、そこは全部必要ではないかもしれません)+4大リーグの2部~3部は入れておいた方がいいかなと思います


(公式の推奨は4大リーグ+選ぶクラブの近隣の国のようです)








また右上の選手総数概算からはデータベースのサイズを選べます
ここもPCと相談してですが、私はいつも大やでやっています


黄色い☆の数が多ければPCへの負荷が少ない=サクサク処理してくれる、という意味ですが☆0.5でもできないわけではないです






下の詳細オプションですが、分からないものがあれば!のアイコンにカーソルを合わせれば内容が分かります

基本的にチェックを入れなくても大丈夫ですが、私はキースタッフを追加しない、にだけチェックを入れています









右下にはゲーム開始日があります

そこまで気にしなくていいといえばいいのですが、例えば春秋制のリーグなどの場合、イングランドの開始日だとシーズン真っ只中スタートになるため、それは避けたいですよね

選択欄から使用予定のリーグのプレシーズン初期(一番上)を選んでおきましょう







監督プロフィール





監督(自分)が話せる言語は何もさわらなければ自分の母国の言語しか話せないことになっています
特にこだわりがなければ就任するクラブの国の言葉は話せる設定にしておきましょう

上の写真のように∨に収納されている場合もありますのでご注意ください








監督能力値







一番最後に選択するのがこの監督能力値です
こちらも特にこだわりがなければ(チーム名)のお薦めレベルにチェックを入れておきましょう
ちなみに監督ライセンスなし、サッカー下手の設定でもレアルの監督になれますが、多少慣れてからの方がよいかもしれません

能力の割り振りは、監督のスタイルを選択することでも自分で考えて割り振りすることも出来ます
今回は面倒だったのでスタイルで割り振っていますが、自分のキャラ等を考えながら決めていくのもよいと思います








ということで監督業が始まったところまで来ました
次回は“監督就任初日編”となる予定です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。